保育園夏季イベントでの演劇特訓にあたって

7月に保育園の夏季催しが開催されます。本日私のこどもが年長で最後の夏季催しになります。

年々、夏季催しでは坊やの父母が出し物を行います。平年はママ達が中心となって舞踏を取り次ぎしたりするのですが、今年はパパ達が中心となって演劇をするようになりました。
保育園はじまっていらいの事です。最初は反対もでましたが子供達につきなので演劇をすることに決定しました。
ですが皆が参列できません。なぜなら人職務もありますので・・・ユーザーを募集して最終的には10名のユーザーになりました。
参列できないパパ達は歌を歌うこととなりました。僕は当然演劇参列だ。演劇の主題は「チポリーノの冒険」とう言う欧州の談話だ。
詳しくは調べて下さい。単純な劇で効く役という悪役がいて破るとう仮面ライダーみたいなものです。各種野菜がでて来る
。役を決めるのは保育園の医師だ。勝手に決められていました(笑)主役は保育園の会長だ。僕は悪役になりたいとしておりました。それからまことに悪役ではありませんか!
保育園の医師はピンポイントで僕を悪役に指名してくれました。医師方も直ちに悪役なら僕としておいたそうです。過日さくっと第初回の全身リハがありました。
では保育園の医師による紙芝居。ドすさまじさの紙芝居でした。皆さんしだいに気分があがりました。次にいきなりのうたい文句あわせでしたがあんまり皆の迫真の登場。
私も渡り合えると思いかなりのハイテンションでいきました。後日が楽しみです。iPhone7を予約する時に役立つweb